2020年10月12日

「2020年度地学部の活動について」

【事業具分】 基礎枠

【キーワード】 地学部,気象・天文

 

本年度、地学部では、彩雲を人工的に発生させ、発生条件を調査するという研究活動を行っております。

以下は彩雲発生実験の様子です。

 

2020年9月30日

日経ウーマノミクス プレゼンテーションコンテスト 決勝大会・受賞

【事業具分】 基礎枠

【キーワード】 探究,砂漠, 淡水化

日経ウーマノミクスプレゼンテーションコンテスト決勝大会が大阪のハービスホールにて開催されました(日本経済新聞社主催、大阪大学他後援)。SDGsに関連した科学研究の発表が募集され、ネット上での公開・審査を経て、今回の決勝大会が実施されました。奈良高校の「砂漠班」は4位となり、決勝大会に臨みました。研究内容は、砂漠気候を利用した効率的な海水の淡水化です。その方法を考案し、試作装置での実験結果を報告しました。決勝大会では、大学等8チームの発表と、高校6チームの発表があり、審査の結果、奈良高校の発表は「住友電気工業特別賞」を受賞しました。3学年6名の受賞者は、その長い努力が最後に評価されての大きな喜びを感じるとともに、今後の活動に向けてさらに意欲を高めていました。

 

   

 

2020年9月15日

「数学オリンピック参加を目指して、演習を行っています」

【事業具分】 基礎枠

【キーワード】 数学オリンピック,数学研究会

 

数学研究会のメンバーが、数学オリンピックへの参加を目指して、日々演習を積んでいます。

 

 

2020年4月1日

「本校の音波研究が科研費課題に採択されました

【事業具分】 基礎枠

【キーワード】 物理部,音波研究,科研費

 

本校と物質・材料研究機構との間で実施してきた音波研究が科研費課題(課題番号:20H00925)として採択されました。外部機関との共同研究に触れる中で生徒の実践的な課題解決力・理論構築力が養われることを期待し、本研究へは本校物理部生徒の主体的な参画を奨励してきました。