時折ポツリと落ちてくる秋雨に心地良さを感じた10月21日の木曜日、70数名の1年生がゴミや空き缶拾いに精を出してくれた。「ひとつ拾えばひとつだけきれいになる」を実感したひとときだった。