9月9日(木)15時40分から、帝塚山大学との高大連携事業による公開講座の前期修了証書授与式が行われました。帝塚山大学から山本良一学長(写真右)、高大連携の担当者、広報担当者が出席され、生駒高校からは中津校長(写真左)、西川教頭、高大連携の担当者が出席しました。
 本年度の受講生は、「プログラミング実習」という科目に2年生の女子生徒1名だけでしたが、大学生でも難しいC言語を用いたプログラミング技法を大学生に負けない優秀な成績で習得してくれました。

 来年度の公開科目は3月に案内しますので、興味のある生徒はふるって参加して、一足先に大学生気分を味わってみてください。