6月12日(水)の5、6時間目に「多文化共生」をテーマに人権講演会を行いました。講師としてインド出身で長年にわたり日本の大学等で研究活動されているアダルシュ・シャルマさんに来ていただきました。彼女からはインドや日本の両方の歴史や文化の違いや、在日外国人が日本で暮らしていくうえでの苦労に触れ、言葉の壁だけでなく社会の壁を克服していくためには、違いを「知ること」「認めること」「感謝すること」が大切で、その違いが豊かさに繋がるというお話をして下さいました。