訪問期間:2019年3月10日~3月24日

訪問校 :Mount Lilydale Mercy College(マウント リリデール マーシー カレッジ)

3/24(日)

早朝、空港に到着し、シドニーを出発します。日の出がとてもきれいに見えます。

 

予定通り、17:30頃全員無事に関西国際空港に到着しました。どの生徒も、少し

疲れた様子の中に充実感や達成感を湛えています。2週間の研修で得たものを今後

しっかりと活かすよう教頭先生からお話を頂き、解散しました。

3/23(土)

シドニー滞在2日目です。今日も秋の始まりを感じる爽やかな陽気です。

まず、バスに乗ってタロンガ動物園に行きました。カンガルーやワラビーを柵を

隔てず見られるゾーンや、空中から園内やシドニーの街を見渡せるゴンドラなど

がありました。楽しみながらオーストラリアの動物について学ぶことができました。

 

午後は、グループに分かれて自由行動をしました。

観光に食事に買い物に、大変充実した研修ができました。

最後の夕食は中華料理です。円卓を囲みながら和やかなひとときを過ごしました。

 

明日はとうとう日本に向けて出発です。

3/22(金)

今日は早朝にメルボルンを発ち、シドニーへ飛行機で移動しました。

お昼頃、シドニーに到着しました。メルボルンより少しだけ湿度が

高い印象ですが、暑すぎず過ごしやすい天気です。

昼食はフィッシュ&チップスをいただきました。

 

昼食の後は、シドニーの観光です。

まず、「ロックス地区」という、オーストラリア最初の開拓地を

車窓から見学しました。砂岩で造られた歴史的な建物が並びます。

そして到着したのは、世界遺産のオペラハウスです。

青い海と白い壁のコントラストが美しく、また海からの

爽やかな風がとても心地良い場所でした。

次に、シドニーを代表するローマカトリック教会の大聖堂である、

セント・メアリーズ大聖堂を見学しました。非常に壮大な建築物で、

内部では意匠を凝らしたステンドグラスなどを見ることができました。

 

夕食は、海沿いのレストランでステーキをいただきました。19:00頃になると

辺りが夕焼けで真っ赤に染まりました。感動的な景色を見ながら、シドニー滞在の

1日目を終えました。

 

 

3/21(木)

姉妹校滞在の最終日は、調理実習から始まりました。

今日は、オーストラリアの家庭で日常的に食べられているソーセージロールとパルコバを作りました。

ソーセージロールは、通常のお肉に加えて、人参、ズッキーニ、玉ねぎを刻んで入れて、よりヘルシーに仕上げました。

前回の実習よりも少し複雑なレシピでしたが、担当の先生のサポートもあり、全員無事に完成。みんなで美味しく頂きました。

     

午後は、今日の放課後こちらの学校で開いて下さる「さよならパーティー」の準備です。

歌とダンスを練習し、それぞれのホストファミリーに英語で手紙を書きました。

 

放課後は「さよならパーティー」を開いて頂きました。

はじめにオーストラリアの生徒がこの2週間の写真を基に作ってくれたスライドショーを見て、皆で思い出を振り返りました。

その後、本校生が感謝の気持ちを込めて歌とダンスを披露しました。オーストラリアの生徒も一緒に盛り上がってくれました。

  

最後に一人ずつホストファミリーに手紙を渡して感謝の気持ちを伝えました。

 

ホームステイを通して、生徒たちはたくさんの貴重な経験をさせて頂きました。受け入れて下さった

ホストファミリーの皆様、姉妹校の教職員の皆様、本当にありがとうございました。

明日はメルボルンを離れ、シドニーへ向かいます。

3/20(水)

今日は一日、メルボルンの中心街を観光です。中心街へはリリデール駅

から電車で約1時間です。

まず訪れたのは、戦争慰霊館です。この建物は、戦争の犠牲となった人々

の追悼のため、第一次世界大戦後に建てられました。

中には第一、二次世界大戦やベトナム戦争などに関連する資料や品々が

展示されています。

生徒たちは真剣な表情で見学していました。

 

お昼はグループに分かれて自由行動です。ここメルボルンは、道が碁盤の目のように

走っており、それぞれの道に名前もついているので、生徒たちもスムーズに散策する

ことができました。自由に昼食を取った後はお土産を買ったり写真を撮ったり、思い

思いの時間を過ごしました。

最後は、「ユーレカタワー」に登りました。南半球で最も高い展望台です。メルボルン

の美しい街並みを一望でき、大変感動的な体験でした。

 

メルボルンでの滞在も残すところ後1日です。

3/19(火)

今日は朝から曇っていて、少し涼しいです。

朝から英語の授業を受け、オーストラリアの地理や祝日などについて

学習しました。

午前中の後半は調理実習です。

オーストラリアの伝統的なお菓子を作りました。レシピももちろん英語です。

完成しました! とても美味しくできました。

午後は日本語の授業に参加させて頂きました。まずは7年生の

折り紙の授業です。佐々木禎子さんの物語を読んだ後、実際に

折り鶴を作りました。

その後、11年生(高校2年生)の日本語会話の授業に参加しました。

 

明日は一日、メルボルンの中心街を観光します。

3/18(月)

週末から気温は上がり、今日も朝から暑いです。

1、2時間目は体育の授業で、フットボールを体験しました。

オーストラリアではフットボールが大変人気で、ここメルボルンは

AFL(Australian football league)の最終戦が行われる地でもあります。

ボールの投げ方などの基礎から丁寧に指導していただき、最後は簡単な

試合をしました。

 

 

3、4時間目は木工の授業です。木材に自分でデザインを施し、ドリルで穴を

開けてキーホルダーを作りました。

 

 

完成しました!

5時間目は英語の授業で、オーストラリアの通貨や物価、道の聞き方

などについて学習しました。

6時間目はそれぞれのホストブラザー、シスターと一緒に授業に参加

しました。

オーストラリアでの生活も2週間目に入り、耳がだんだん英語に慣れて

きたと話す生徒もいます。

今日もたくさんの新しい経験をさせていただき、大変充実した一日でした。

3/15(金)

今日は一日、ホストブラザー、シスターと一緒に学校からバスで2時間程の

フィリップ島へ遠足です。今日も良い天気です。

フィリップ島に着き、各自昼食を取った後、訪れたのはチョコレート工場です。

お土産にチョコレートを買う生徒もたくさんいました。

次は、コアラ・コンサベーション・センターでコアラを観察しました。

音を立てるとコアラがびっくりしてしまうので、「(そこにコアラが

いるー!)」というセリフもひそひそ声です。間近でコアラを見ること

ができ、たくさん写真を撮り、生徒たちは大満足の様子です。

 

 

ワラビーもいました!

次に、海へ行きました。日差しは強いですが、涼しい風が吹いています。

最後は、「ペンギンパレード」の見学です。これは、ペンギンが夜になると海から陸の巣へ

と列を成して上がって来るというもので、様々な国から多くの人が見に来るそうです。

 

日が暮れると、続々とペンギンたちがこちらへ向かって歩いて来ました!

写真撮影は禁止だったのでここに写真を載せることはできませんが、生徒は貴重な光景を

しっかりと目と心に焼き付けました。

 

今日はオーストラリアの自然を満喫した一日でした。また、バスの中でも笑い声が絶えず、

今日の一日で生徒たちもより一層打ち解け、仲を深めることができました。

明日からの休日はまたそれぞれのホストファミリーと一緒に過ごします。

3/14(木)

今日の午前中は、まず本校生だけで英語の授業を受け、ホームスティ中に役立つ

表現などを教わりました。

午前中の後半は、ブーメランの授業です。元々ブーメランはオーストラリアで狩り

の道具として使われていました。ブーメランをキャッチするのはとても難しく、生徒

たちは夢中で練習していました。今日は昨日より少し気温も高く、運動日和です。

 

午後は美術の授業の一環で、原始的なピンホールカメラを使った写真の現像を習いました。

レンズに光を当てる時間やカメラの角度など、試行錯誤を重ねます。芸術的な写真が

たくさん撮れました!

 

3/13(水)

今日は朝から、農業の授業です。

学校には畑があり、動物も飼育されています。最初はブドウ畑で、ワインについての授業です。

この地域はワインの生産が盛んで、卒業後ワイン造りに従事する人もいるそうです。

  

  

次に、羊の毛刈り体験をさせて頂きました。少し寒いですが、からっとしていて日差しも気持ち良く、良い天気です。

  

その後、7年生(中学1年生)の日本語の授業に参加し、日本語の歌を歌ったり一緒に折り紙をしたりしました。

折り紙の折り方を英語で教えるのは大変でしたが、喜んでもらえて本校生たちも嬉しそうです。

 

3/12(火)

今日の午前中には、まず学校を案内してもらいました。日本の学校とは

異なる所も多々あり、生徒たちは大変関心を持って見学しました。

その後、歓迎式典を開いて頂きました。記念品として頂いた学校のバッジを、

生徒たちは早速制服に付けています。午前中の最後は、それぞれのホストの

生徒が受ける授業を一緒に受けました。内容を理解できたと喜んでいる生徒も、

英語がなかなか聞き取れず悔しがっている生徒もいましたが、どの生徒も共通

して「英語をもっと理解できるようになりたい」という気持ちが強まったようです。

午後は、この学校で開講されている日本語の授業に本校の生徒が参加しました。

オーストラリアの生徒が日本語を理解できない時には、本校生が英語を使いな

がらサポートしていました。

明日からは、さらに多くの授業に参加させていただきます。

3/11(月)

無事メルボルンに到着し、ホストファミリーと合流しました。

オーストラリアは今日は祝日のため、午後はそれぞれのホスト

ファミリーと過ごします。明日からいよいよ登校しての研修です。

3/10(日)

関西国際空港にて、出発前の様子です。

全員無事、オーストラリアへ向けて出発しました。