1月9日(土)に本校のユネスコスクールとしての活動成果を紹介するユネスコフォーラムが斑鳩町立いかるがホールで開催されました。今年度は新型コロナウィルス感染防止のため、実施可能な参加者のみで行うことになり、歴史文化科3年生が課題研究の発表を行いました。11月に発表した内容を改善・充実させ、完成版を1・2年生の前で発表しました。今回は例年のように1・2年生全員や一般の方の前ではなく、感染対策を充分に行いながら歴史文化科1・2年生のみが見学するという縮小した行事になりました。発表した3年生は大きな舞台での発表を経験し、自分たちの研究成果を広く多くの人に伝えるということの大切さや難しさを学び、やりきった充実感を味わったことと思います。