“よむぞう”は、皆さんが持ち寄った本に、ラベルとコメントカードをつけて棚に並べ、自由に借りることができるようにしたものです。借りた人も、カードにコメントを残します。身近な本棚から本をすぐ手に取れることと、本をとおして平城高校の皆さんがつながることを目指しています。

 そのよむぞうの植本祭を行いました。養護教諭の中井先生に”青春”というタイトルで話をしていただきました。その後、持ち寄った本をグループで紹介しあいました。