絵本の読み聞かせ演習で、奈良教育大学「えほんのひろば」を訪問

「教育コース」2年生は、8月1日、2日、ならまちセンターで開催される「絵本ギャラリーin 奈良」において、子どもたちを対象に絵本劇と工作に取り組みます。絵本劇の幕間には、子どもたちに絵本の読み聞かせを行います。その事前学習のため、奈良教育大学の「えほんのひろば」を訪問し、読み聞かせの技法や、小学校における絵本の活用などについて学びました。

横山教授からは、実際の読み聞かせを通じて、絵本の楽しさと読み聞かせの技法を学びました。 小学校教諭の安福先生からは、小学校における絵本の活用や絵本を生かした学級の環境づくりについて学びました。
グループに分かれて、一人ずつ読み聞かせの演習を行い、互いに評価し合って、スキルを高めました。 最後、自然と一つの輪ができた読み聞かせ。本番の絵本ギャラリーでの実践に備え、力量アップを目指しています。