教育研究論文作成で奈良教育大学学部・教職大学院の研究室訪問

教育コース3年生は、教育に関する学習の集大成として、昨年末より教育研究論文の作成に取り組んでいます。教職の意義や教育内容に関する理解の深化、今日的な教育課題等について、これまでのインターンシップなどの体験活動や大学の先生の授業などを振り返り、「生徒指導」「学習障害」「健康」「特別活動」「学習心理」「発達心理」「教育方法」「情報」などのテーマで研究を進めています。

40名20チームの生徒が、4月下旬から5月中旬にかけて、奈良教育大学の各専門分野の教官から、論文作成の指導を受けました。研究の方向性や進め方、アンケートなどの作成法などをご教授いただき、貴重な資料も沢山ご提供いただきました。

生徒たちは、6月18日には、本校において中間発表会、9月28日には奈良教育大学大講義室において、代表6チームによる発表会を行う予定で取り組んでいます。

  〔各研究室で学ぶ本校教育コース3年生〕