連携小学校の校長先生をお迎えし、「小学校訪問報告会」を行いました。

 教育コース1年生は、先月12日に連携小学校訪問し、校長先生等の講話、子どもとの交流、授業参観、施設見学等を通して、小学校についての知識を深めました。この報告会は、それぞれの小学校で学んだことを、主にポスター発表で交流し、より学びを深めることがねらいです。

 1校につき2チーム各4名で1か月間にわたって準備を行い、分かりやすく工夫を凝らして発表しました。また、連携小学校の校長先生にもお越しいただき、生徒の発表にアドバイスをいただきました。ありがとうございました。

実習室(教育コースが活動する教室)で、それぞれのチームに分かれて発表の準備を行いました。 1チームに1枚の模造紙が配られ、思い思いに工夫を凝らしてポスターを作成しました。
 
 小学校から、「学びのてびき」「家庭学習の手引き」の本物を借りてきて、紹介しました。  小学校のシンボルマークをつくり、分かりやすく小学校を紹介してくれました。  
 
先生と児童の紙人形を作り、先生の指示に対する低学年児童と高学年児童の反応の違いについて、分かりやすく説明しました。 一つの学校2チームの発表が終わると、質疑応答を行い、最後に小学校の校長先生からアドバイスをいただきました。