地元連携5小学校で、インターンシップを実施

 本校普通科「教育コース」2年生38名が、11月11日(水)から13日(金)までの連続3日間、小学校インターンシップに取り組みました。インターンシップ先は、教育連携を行っている地元の右京、神功、朱雀、佐保台、左京の5つの小学校です。

 生徒は、1~6学年のクラスに1人ずつ入り、始業から終業まで担当教員の仕事を直に観察するとともに、朝の会、授業、給食、帰りの会、特別活動などの補助を行いました。また、様々な場面で児童と交流し、子ども理解に努めました。

 2年生は、1年次に、小学校訪問、運動会補助を行い、教員としての役割を少しずつ意識することができました。このたびのインターンシップでは、児童から初めて「先生」と呼ばれ、将来教員になるという志と自覚が生まれます。担当教員と3日間行動を共にさせていただく中で、これまで知ることのなかった教員としての仕事を実感し、教員としての生き方を深く考えることになりました。

子どもたちに、絵本の読み聞かせ。授業で学習したことを実践に生かします。 子どもたちと一緒に清掃活動を通して、交流を深めます。
授業の補助をしている場面です。生活科で、収穫したサツマイモを調理しています。 音楽会で、子どもたちの演奏を聴いています。ようかい体操を終えてほっと一息した生徒たちです。