奈良教育大学で「教育研究論文発表会」

 3年生は、学校設定科目「教育創造」において、これまでの教育の学習や体験などの集大成として、特定の教育問題について研究し、文献調査やアンケート調査などを通して、「教育研究論文」を作成してきました。また、本年4、5月には、教育連携大学である奈良教育大学の協力を得て、問題解決の方途を探る研究に取り組んできました。

 今回は、6月の中間発表会で選出された代表6組が、各研究を PowerPoint を用いて発表を行い、奈良教育大学の先生方から講評をいただきました。また、「教育コース」2年生も見学し、教育研究の取組に役立てました。

発表テーマは以下のとおりです。

「Good Point ~あなたのいいところって?」 太田さん、西田さん

「校歌の効果~校歌を歌っていこうか!~」 園川君、藤井さん

「ボール運動の楽しさと喜び」 内山さん、長谷川さん

「小1プロブレムって?~今、小学校の現場で起こっていること」 北山さん、松島さん

「”スキ”ってどういうこと?」 相島さん、杉山さん

「板書って大切?」 巽さん、由藤さん

内容をPowerPointを用いて発表しました。 初めての大講義室で、6組共に落ち着いて発表を行っていました。
発表者が 聴き手の中に入ってインタビューするなど、工夫して発表が行われました。 担当していただいた、奈良教育大学の先生方から、講評をいただきました。