校訓

 

 〈創造〉新しくものを創り出すこと

 〈敬愛〉尊敬し、親しみの心をもつこと

 〈堅忍〉つらいことによく堪え忍ぶこと

 

 

 文武一貫教育を目指し、推進することを通じて、校訓の具体化を図ります。

 

校章

<校章の由来>

   校章は、奈良時代、平城京で使用された瓦の文様である複弁八葉蓮花文を図案化したものです。

 

校歌