6月17日(金) 「セーフティースクール平城」

 

 「地域ぐるみで取り組む小・中・高校生規範意識醸成事業」の一環として、「セイフティースクール平城」を実施しました。これは、「平成16年11月17日、小学校1年生の女児が犠牲となった、あの痛ましい事件を風化させない」という切実な想いで、地元の方々が続けておられる小学生の見守り活動に、協力参加する活動です。今回は、生徒会役員と弓道部員約60名が参加しました。約1時間、8箇所に分かれて見守りましたが、小学生は元気に朝のあいさつを交わしてくれました。

  出発前のあいさつ  地点1

  小学生と挨拶  横断歩道  

 指導員さんと