ご 挨 拶
                                                                    学校長 森 田  好 博

本校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

本校は、昭和55年4月、京都府と境を接する平城山の丘陵地に開かれた平城ニュータウンの高台で、産声をあげました。
  校歌に、「陽光輝く高の原」と謳われる緑豊かで、かつ交通至便な地に位置し、整備された施設・設備、広大な校地(56,412㎡)など、県内有数の教育環境を誇る中、「真理を追究する真摯で、積極的な学習態度を養い、高い知性と豊かな創造力を育てる。」「人権尊重の精神を基調として、規律と責任を重んじ、自他を敬愛する心と社会的な連帯感を育てる。」「健康で強靱な体力と不屈の精神力を培い、進取の気概に富んだたくましい実践力を養う。」の3つを学校教育目標に掲げ、特色のある、活気に溢れた美しい学校づくりを進めています。
  創立以来、「創造」「敬愛」「堅忍」の校訓とともに、「清新」「明朗」「真摯」の校風を誇り継ぎながら、次代を担う有意な若者を育成すべく、学習活動に、部活動に、また学校行事に取り組んでおり、その一端を、このホームページで紹介させていただいています。
「笑顔の数だけ夢がある」は本校創立30周年時のキャッチフレーズですが、笑顔があふれ、夢が広がる学校になればと考えています。
今年、本校は創立40周年を迎えます。「いつも心に平城心を」をテーマ標語に、多くの楽しい行事や取組を考えておりますので、皆様方のご支援ご協力をお願い申し上げます。