10月18日() 「シェイクアウト(避難訓練)

 2学期の中間考査終了後に「シェイクアウト(避難訓練)」が行われました。HR開始後しばらくして、緊急地震速報を受信した旨の全校放送があり、生徒は、各教室で「DROP(姿勢・頭を低くさせる)」「COVER(机の下に頭部を入れ、頭を守らせる)」「HOLO ON(動かない)」の3つの安全確保行動をとりました。その後、サイレンとともに職員室給湯機付近で火災が発生した旨の全校放送があり、クラスごとに体育館に速やかに避難しました。各クラスの人数確認後、消火器の使い方について学び、代表生徒が模擬消火器を用いての消火(放水)訓練を行いました。消火訓練の後、井上教頭から、講評をいただきました。

 避難訓練1 避難訓練2 避難訓練3