大会結果 (2月3日・大阪府立門真スポーツセンターRACTABドームサブプール)

 練習試合以外では試合から遠ざかってしまい、モチベーションも下がりがちなシーズンですが、新チームになって初めて全国につながる大会で緊張しました。結果は以下の通りです。

  

  

  

 <第一回戦>    

 平城高校 4 vs 8 大阪選抜  ( 1 - 1、1 - 5、1 - 1、1 - 1 )

 スコアだけを見れば第2ピリオド以外は競った試合でしたが、スタミナ面をはじめまだまだ課題が多い試合でした。どのチームもこれからもっと強くなると思うので、この時期から夏に向けて、一人一人がしっかりと、今ある差を埋めていくことを意識して日々のトレーニングに臨みます。

 冬場に入り、学校ではプールを使っての練習はできないので、ウェイトやぶっつけといった陸上トレーニングを中心にしています。また、例年のことですが添上高校の室内プールを使わせていただき、限られた時間ではありますが水球の基本練習だけでなく、水泳部の皆さんとスイム練習にも励んでいます。水球には泳力も必要不可欠なので、しっかり取り組んでいきたいです。他府県チームとの練習試合では、内容をビデオで振り返りながら、それぞれのチームの優れている点を見習い、自分たちに足りないものを吸収しなければいけないと改めて感じました。練習環境はそれぞれ違いますが、試合中のプレーをイメージしながら、頑張っていきたいと思います。

    

これからも応援よろしくお願いします!