1月9日 「始業式」

 体育館にて第3学期始業式が行われました。校歌斉唱に続いて、今西校長が式辞を述べられました。式辞では、先日、急逝されたプロ野球元監督の星野仙一さんの「どんな時でも過去ではなく、未来をイメージし続けよう。そのためにも、目標に少しずつでも近づけることを、どんな時でも確実にやっていこう」「迷ったら前へ。苦しかったら前に。」という言葉を引用し、夢を持ち、前進し続けることの大切さを述べられました。続いて、平田生徒指導部長の講話では、余裕を持って生活することの大切さについて、話がありました。今年度、全学年が一堂に会する最後の機会となりました。

 式辞 生徒指導部長