平成29年度関西選手権水泳競技大会水球競技 (6月10日~11日・大阪プール)

 ようやくウェットスーツを脱いで本格的な練習ができるようになり、いよいよ近畿大会、国体予選に向けて今年のチーム体制をうらなう時期になりました。昨年は京都大学プールをお借りしましたが、今年は初日から大阪プールでの試合です。天候等を気にせず、普段よりも良いコンディションでプレーできました。結果は以下の通りです。

    

 <一日目>                       <二日目>    

   vs 今宮高校 5-4   vs 新潟産業大学 2-17     vs 茨木高校   3-4

 とりわけ二日目の対茨木高校戦は、競った試合だっただけに、最後に追いつくことができず悔しいです。近畿大会で対戦する機会があれば是非リベンジしたいです。

 第71回近畿高等学校水泳競技大会水球競技 (7月25日~26日・京都アクアリーナ)

 毎年何らかの大会で使わせていただいているアクアリーナですが、今年に限って一度も試合がありませんでした。今シーズン初のアクアリーナで、全国大会出場を目指して臨んだ一戦でした。…が、その気合は空回りしてしまいました。ただ、他府県と違い国体予選でも同じメンバーで出場する強みを活かし、ブロック大会ではメンバーそれぞれがもっと良いパフォーマンスを出せるように、更に練習を重ねようと決意を新たにしました。  

       

    一回戦 vs 尼崎北高校 (兵庫県) 7-11      結果 一回戦敗退

 第72回国民体育大会近畿ブロック大会水球競技 (8月5日~6日・神戸ポートアイランドセンター)

 奈良県代表として出場する国体予選。各府県の選抜メンバーに対して、これまでの練習で培ってきたチーム力を活かし、心残りの無いように全力を尽くしました。結果は以下の通りです。  

         

<一日目・予選リーグ>             <二日目・順位決定戦>    

 vs 京都府 2-20 vs 滋賀県 4-20 (リーグ3位)  vs 兵庫県   10-6  結果 第5位

 二日目の対兵庫県は、奇しくも近畿大会の再戦の様相でした。第2ピリオドまで前回と同じような試合の流れでしたが、嫌なムードを第3ピリオドで断ち切り、「自分たちらしいゲーム」をすることができました。悔しい思いをした近畿大会の雪辱を果たせ、また最後の試合で勝つことができて本当に嬉しいです。

 第32回奈良県水球選手権大会 (8月11日・平城高校プール)

 3年生が出場する最後の試合になりました。締めくくりとして有終の美を飾れ、本当に良かったです。現役チームが優勝するのは実に5年ぶりです。結果は以下の通りです。

    

       平城高校     奈良水球      TENGOO     チームIZUMI      神戸水球 
 平城高校        4  -  1      1  -  4        9  -  5     11 -  0
 奈良水球      1  -  4        2  -  4        4  -  3      3  -  0
 TENGOO      4  -  1      4  -  2          5  -  6      6  -  2
 チームIZUMI      5  -  9      3  -  4      6  -  5        4  -  4
 神戸水球      0  - 11      0  -  3      2  -  6        4  -  4  
 結果 第一位 平城高校   第二位 Tengoo   第三位 奈良水球   第四位 チームIZUMI

 平成29年度スポーツフェスタ 市大CUP (9月16日・大阪市立大学プール)

 去年は大流行したアデノウィルスのため参加できなかった市大CUPに、今年は参加することができました。新チームになって初めての大会。大型の台風18号接近のため、予定されていた二日目の試合はなくなり、また一日目の試合自体も1ピリオド8分から4分に短縮されましたが、それでも久しぶりに公式戦に近い形で、緊張感を持って試合ができ、また昼休みには大学生のみなさんから大学生活や受験のことまで話をしていただきました。普段なかなかオープンキャンパスなどに参加できないので、名前しか知らなかった大学で、実際の講義室にも入れていただいたり、大学生の皆さんの、大会運営をきびきびと主体的に行う様子を拝見して憧れが深まりました。結果は以下の通りです。

   vs 今宮高校  1-1   vs  Reiga和歌山   3-10   vs  大垣東高校   3-12

   vs 大阪選抜  1-6   vs  磐田南高校     1-12    結果   第6位

 3年生の引退によるメンバーの減少や試合経験の不足など、様々な要因がある中での残念な結果ではありますが、これからこの新チームで、まずはU-17柏崎しおかぜカップへの出場を目標にして、頑張っていきたいと思います。

これからも応援よろしくお願いします!

 第72回国民体育大会近畿ブロック大会水球競技 女子エキシビションマッチ (8月5日~6日・神戸ポートアイランドセンター) 

*本校よりの選抜メンバー6名(エントリー10名中)

 今年度は5チームで開催されました。これまでの練習内容を活かし、奈良県代表として、少しでも上の順位を狙って力を尽くしました。結果は以下の通りです。

  

 vs 和歌山県 11-0 vs 滋賀県 1-7 (三位決定戦) vs 大阪府 6-6 (PS戦 3-4) 結果 第4位

 三位入賞が手に届きかけていただけに、非常に悔しいですが、来年に向けてまた頑張ります。

 2007年度 第28回関西女子水球リーグ戦 (8月7日~9日・茨木高校プール)

*本校よりの選抜メンバー6名(エントリー10名中)

 今年度は18チームで開催されました。初日は悪天候のため出場できないチームがあったり、暴風警報の発令によって途中で終了したりと波乱の多い大会でしたが、二日目に前日予定の試合を行うなどして無事に運営いただきました。3年生がともに出場する今年度最後の試合ということで、ブロック大会エキシビションマッチから気持ちを切り替え、前年度以上の結果を目標に頑張りました。結果は以下の通りです。

   

 <一日目・予選ラウンド(暴風警報発令により途中で終了)>        

   vs 鳥取水球クラブ 9-1 vs 愛媛水球クラブ 0-0   PS戦 0-1 

 <二日目・予選ラウンドおよび準決勝ラウンド>

   vs 尼崎北高校      4-3  vs KGS   11- 0 (予選ラウンド5チーム中2位)

   vs 茨木高校       5-0  vs 踏水会A  0-10  vs トライアクシス高校女子 3-5

                         (準決勝ラウンド6チーム中4位)

 <三日目・順位決定トーナメント>

   vs トライアクシス明石    11-5   vs 全鳥羽高校   3-4    結果 第6位

 これまで出場した中で、最も高い順位となりました。また、チームとして表彰されただけでなく、入賞チームから推薦されたメンバーで構成される「ドリームチーム」メンバーとして、GK吉田とFP廣本が選出され、優勝チームと対戦するという、まさに「夢」のような一時を過ごせました。更に大会ベスト13、大会ベストキーパーとして吉田 有里が表彰を受けました

    

 これまでチームを引っ張ってきてくれた3年生がいなくなるのはとても寂しいし心細いですが、これからも近畿秋季女子選手権などいろいろな試合に向けて、力を合わせて頑張っていきます。

これからも応援よろしくお願いします!

 

 お忙しい中、足元の悪い時でも各試合会場まで足を運び応援してくださったOB・OGや保護者の皆さん、どうもありがとうございました。これからも、県下唯一の水球部として頑張りますので、応援よろしくお願いします。

 

 

新キャプテン挨拶

 新チームキャプテン、2年生の森安 響です。

 現在、水球部は男子選手9人、女子選手3人、マネージャー6人の計18人で活動しています。水球部は奈良県で本校にしかないので、選手全員が初心者からのスタートですが、夏のインターハイ出場を目標に、顧問の先生方の指導の下、日々の練習に励んでいます。また、部内では縦のつながり、横のつながりを大切にしているため、良い雰囲気の中で練習することができています。機会があれば、ぜひ見に来てください!

 これからも、支えてくださっている方々への感謝の気持ちを忘れず活動していきますので、応援よろしくお願いします。