7月7日(金)「怪我に対する予防について」講演会開催

 

 午後より、本校で関西学研医療福祉学院より2名の理学療法士の先生を招き、「怪我に対する予防」という内容で講演会を開催しました。運動部員や理学療法士希望の3年生など、約30名が参加しました。前半は、スポーツ障害の予防のためのウォーミングアップ・クールダウンの目的や実際のエクササイズについて、後半は、「ジュニアアスリートの膝を守るために」と題し、膝関節前十字靱帯(ALC)についての知識や傷の予防について、トレーニングの仕方等の実習も踏まえて講習いただきました。約1時間の講習でしたが、生徒は熱心に実習に取り組んでいました。講習後も、先生方に質問をする生徒が多く、これからの部活動にとって非常に有意義な時間となりました。