11月7日(土)に葛城市マルベリーホールで行われました第30回奈良県高等学校総合文化祭器楽部門に吹奏室内楽部とコーラス部が出演しました。

 コーラス部は「PSALM 150」「子猫物語より 守る」を演奏し、吹奏室内楽部は他校との大合同でベートーベンの「交響曲第5番 運命」を演奏しました。また、合唱部門・器楽部門の出演者の大合同で「ハレルヤ」を演奏しました。

 多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。