10月25日に、朱雀小学校体育館で、地元の朱雀地区自治連合会設立30周年記念イベント「朱雀音楽祭」が開催されました。

本校からは、放送部とコーラス部が参加させていただきました。放送部の小林真理納さんは高円高校生と一緒に司会進行を担当しました。コーラス部は、「プレゼント」「PSALM 150」など5曲を披露しました。フィナーレでは、出場者と観客全員で「ふるさと」を大合唱し、芸術の秋の日を締めくくりました。

   

 また、この日、会場入り口付近で、本校3年生の家庭クラブ員が作った「抹茶マドレーヌ」を、茶道部の生徒が販売しました。笑顔と一緒に届けた抹茶の風味に、食欲の秋も満喫していただけたようでした。